• ホーム>
  • 生産現場と豚肉の特徴は?

生産現場と豚肉の特徴は?

豚肉はどこから?

豚肉で元気に美しく、長生きを

良質なタンパク質でバランスの良い体づくり

タンパク質は体をつくり生命を維持するのに不可欠な栄養素です。特に豚肉に含まれるタンパク質は、必須アミノ酸をバランスよく含み、消化吸収にも優れています。

豊富なビタミンで、元気美人

ビタミンやミネラルが不足すると代謝機能がスムーズに働かず、食欲も落ちて疲れやすくなります。豚肉にはビタミンB1、B2、B6や鉄分などがたっぷり含まれ、特にビタミンB1は群を抜いて多く、豚肉約120gで1日に必要な量を取ることができます。

豚肉の脂身はおいしさの醍醐味

良質な豚肉の脂身は肉全体の味をまろやかにしますし、焼いた時などはとても食欲をそそる香りがします。さらには悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やす働きのあるオレイン酸、ステアリン酸なども多く含まれているので、上手に摂れば健康効果が得られます。

女性が気になるコラーゲン

コラーゲンは身体全体の組織を作り、細胞の結合組織に弾力を与えます。また皮膚の水分を保持する力を高めて、肌の瑞々しさを保ちます。豚の皮や豚足、そしてバラ肉にはこのコラーゲンが多く含まれています。

ページの上へ