生産者向け情報

HPA便り38号「STVラジオ番組提供など豚肉消費拡大活動」について

■ STVラジオ番組「知ってる!?北海道ポーク」を提供します

 

 今年の消費拡大事業の目玉として、10月6日から12月29日まで、次のとおりラジオ番組を提供し、北海道ポークのPRと消費者の購買意欲を喚起し、豚肉の消費拡大につなげます。

〇 放送日・時間: 10月6日(金)から毎週金曜日・13回、15:15~15:20(5分間)

〇 放送枠: STVラジオ「まるごと!エンタメーション」に『知ってる!?北海道ポーク』のコーナーを設置、ラジオCMも放送

〇 コンセプト

1 主婦層を対象に、毎週、週替わりテーマを設定し、北海道ポークの特徴やこだわり、知識を紹介

2 一方的に情報を紹介するだけではなく、エンターテイメント的要素を踏まえ、リスナーを巻き込みながら、構成

3 週替わりで会員の生産した豚肉又は豚肉加工品を視聴者プレゼント

〇 コーナーの企画展開

1 生産者が出演し、北海道ポークに関する内容を解説(3回)

2 季節の食卓に合うおいしいレシピや豚肉の飲食店を紹介(4回)

3 豚肉食文化に関するウンチクや消費拡大イベントの報告(4回)

第1回目は、富樫会長が協会や生産者の取組みと北海道ポークの良さを紹介する予定にしていますので、ぜひ、お聴きください。
万が一聞き逃した場合には、1週間以内であればパソコン・スマートフォンのラジコで聴くことができます。

 

 

■ コープさっぽろ「食べるたいせつフェスティバル2017」に参加しました

 去る8月26日(土)10時から16時までさっぽろつどーむ会場で、協会青年部が北海道ポークを焼肉で試食提供・PRを行いました。

当日は、中岡青年部長、高瀬・辻幹事、鈴木監事が朝早くから準備し、待ちわびた来場者約1,300人に豚肉をふるまいました。

今年もホクレンの協力を得て、会場近くの生協店舗で取扱いのあるブランド「豊浦産SPF豚」(勝木会員・日胆地区)を利用させていただきました。

試食が始まるとすぐに長蛇の列ができ、焼くのが間に合わないほどで、試食した方は口々に美味しい!というお褒めをいただくなど、大好評でした。

来場者に試食豚肉をふるまう青年部員たち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、同様の消費拡大イベントとして、10月14日(土)に、道庁赤れんが広場で「農業農村体験フェスタ」にも出展し、青木会員(十勝地区)のご協力を得て、豚肉の試食提供と北海道ポークのPRを行います。

出札の機会がありましたら、激励方々イベントをお楽しみください。

ページの上へ