生産者向け情報

HPA便り26号「ルスツ産業まつり」で北海道ポークを盛大にアピール

■ 「ルスツ産業まつり」で北海道ポークを盛大にアピール!

8月31日(日)午前9時30分から道の駅「ルスツ230」裏の特設会場で、第35回目となるルスツ産業まつりが開催されました。

当日は快晴に恵まれたこともあり、札幌や室蘭方面からも大勢の客が詰めかけ、大賑わいでした。

地元留寿都村の生産者を代表し、㈲西原ファームと辻野ポーク㈲の2会員が、会場入り口横の一等地にそれぞれテントを構え、立ち寄る人に豚肉の試食提供とともに手塩にかけた豚肉・豚肉の加工品の販売に汗を流しておられました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左:辻野ポーク、右:西原ファーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西原ファームでは、「ルスツ豚~食卓に笑顔を!!」というキャッチコピーに、「農場HACCP認証マーク」及び「北海道ポークロゴマーク」をあしらった横断幕・幟をなびかせながら、豚肉の甘味と安全性・信頼性を強くアピールしつつ、販売していました。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、辻野ポークでは「留寿都村ピュアポーク」の特徴であるさっぱりした脂身を説明しながら、用意した豚肉を昼までに完売されておられました。辻野ポークの豚肉は、札幌の焼肉店でも北海道ポークロゴマークを掲示しながら、提供されております。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場には炭焼きコンロがたくさん設けられ、「ルスツ名産大根早食い大会」などの楽しいイベントそっちのけ?で、大勢のお客様が良いにおいを立ち上げながら、購入した豚バーベキューやビールを賞味しておられました。
両会員及び従業員の方、協力された関係者の方々、本当にお疲れ様でした。

■ コープさっぽろ「食べるたいせつフェスティバル2014」に北海道ポークを出展予定

9月27日10時から、札幌市東区つどーむ会場で、協会として「北海道ポーク」を出展し、しゃぶしゃぶの試食提供とともに、北海道ポークのリーフレット及び認証農場名を刷り込んだ豚トン紙相撲クラフトを配布し、ブランドしての「北海道ポーク」をアピールする予定です。

お近くの方や出札の折には、是非、激励に来てください。また、PR資材は、地区イベントで利用可能ですので、地区組織事務局を通じ、協会へご相談ください。

 

ページの上へ